> ホーム
> 革真塾について
> セミナー > 講師プロフィール > お問合せ

> 原点回帰 井崎塾 【福岡13期本講座】経営セミナー

全講義終了しました

原点回帰 井崎塾【福岡13期本講座】経営セミナー

カリキュラム

日程

1

講師

9

5

3

11

7

講義

8

4

2

10

12

6

時間

会場

井崎

井崎

井崎

井崎

井崎

井崎

井崎

井崎

井崎

井崎

井崎

井崎

11:30~17:45

11:30~17:45

11:30~17:45

11:30~17:45

11:30~17:45

11:30~17:45

11:30~17:45

11:30~17:45

11:30~17:45

11:30~17:45

11:30~17:45

11:30~17:45

「競争マーケット」から「真空マーケット」へ変更しよう

「管理」とそのための「指標」と「道具」

「売上高」増大と規模拡大のための「戦略」と「経営戦略」

サービス業のビジネス体系

人材育成のための「教育」「訓練」の問題点と本質

生存対策と成長対策

成長のために「論理」と「科学的」経営に変えよう

「経営」って何? 間違った経営感覚

  と本質への軌道修正

  科学的経営への変更と用語の統一

「MORE」→「CHANGE」と現状否定

  のテーゼ

「生存」の条件

  分配率コントロールとキャッシュ

  フロー増大

  帰納法と演繹法・・・「五大主義」

  こそが成長の決め手

  TOPの取るべき行動体系

「For the Customer」とは

「作る立場」「売る立場」から「使う

(食べる)立場」「買う立場」に変え

  よう

「For the Customer」実現の手法

  時流の確認から有利なマーケットを

  探そう

「真空マーケット」とは

「真空マーケット」の探し方の手順と

 項目

  世界の衰退トレンド

「業態」化の開始

「ワンストップ」→「ショートタイム

 ショッピング」への移行

「立地」と「適正規模」

産業構図の種類と有利、不利

サービス業の定義と問題点

生産性の向上と収益性

有望なサービス業

 有利な商品政策

 有利な価格政策

 商品構成グラフ (メニュー構成グラフ)

 こそ最大の武器

「安さ」の作り方

  管理・・・最重要管理=「商品管理」

「ユニットコントロール」と「部門別

 管理」

  そのための「道具」と使い方

「組織」の意味と成り立ち

「分業」の種類

  そのための採用

「教育」「訓練」の意味と「自己育

 成」

「教育、訓練」の問題点①

「教育、訓練」の問題点②

「評価」と「給与体系」の考え方

TOPの指標「ROI」とは

収益力アップによるキャッシュフロー増大

銀行対策と借入の手法

その他の資金導入法と回転差資金

 売上高の意味

 マーケットの種類とTPOSから

「業態」を作ろう

  売上高の経営戦略上の算数式

「小」→「中」「大」への成長戦略

( 1 )

 

( 2 )

( 3 )

( 1 )

( 2 )

 

( 3 )

 

( 4 )

( 1 )

( 2 )

 

( 3 )

( 4 )

( 1 )

( 2 )

 

 

( 3 )

( 1 )

 

( 2 )

( 3 )

 

( 1 )

( 2 )

( 3 )

 

( 4 )

( 1 )

( 2 )

( 3 )

( 4 )

( 1 )

( 2 )

( 3 )

 

( 4 )

( 1 )

( 2 )

 

( 3 )

( 1 )

( 2 )

( 3 )

( 1 )

 

( 2 )

( 3 )

( 4 )

( 1 )

( 2 )

 

( 3 )

( 4 )

衰退トレンド(経営構図)から成長トレンドへ変更しよう

成長をささえる「組織づくり」

経営の原点を「For the Customer」にしよう

有利な商品政策と価格政策

資金対策

16年10月03日(月)

17年02月06日(月)

16年07月04日(月)

16年12月05日(月)

17年04月03日(月)

16年06月06日(月)

16年05月09日(月)

16年11月07日(月)

17年03月06日(月)

16年09月05日(月)

17年01月09日(月)

17年05月08日(月)

福岡商工会議所

福岡センタービル

福岡商工会議所

福岡センタービル

福岡商工会議所

福岡商工会議所

福岡商工会議所

福岡商工会議所

福岡商工会議所

福岡商工会議所

福岡商工会議所

福岡商工会議所

全講義終了しました

講義会場:・福岡商工会議所 博多センター(福岡市博多区博多駅前2丁目9-28)

    :・福岡センタービル(福岡県福岡市博多区博多駅前2-2-1)

タイムスケジュール

時間

項目

備考

12:00 ~ 13:15

13:15 ~ 13:30

休   憩(15分)

14:45 ~ 15:00

休   憩(15分)

16:15 ~ 16:30

休   憩(15分)

11:30 ~ 12:00

・無料個別相談/毎月1社限定

  11:30〜11:45(15分)

 (事前予約が必要です)

 

・第1部講義後の休憩時間は、講師

 昼食のためご質問はご遠慮下さい。

 

・休憩は各15分です

 

※講師が井崎貴富の際は、第1部講義が「時

 事解説」となります。講師が小嶋哲郎の際

 は「時事解説」がなく、第4部講義が技術

 演習講座となります。

 

13:30 ~ 14:45

第2部講義(75分)

第1部講義(75分)

入場受付

15:00 ~ 16:15

第3部講義(75分)

16:30 ~ 17:45

第4部講義(75分)

・無料個別相談/毎月1社限定

  11:30〜11:45(15分)

 (事前予約が必要です)

 

・第1部講義後の休憩時間は、講師

 昼食のためご質問はご遠慮下さい。

 

・休憩は各15分です

 

 

講師プロフィール

井崎貴富

株式会社  REX'S

革真塾チーフコンサル

タント|講師

1949年生まれ

 

1972年 三菱系商社に入社。5年後同社退職。

大分県へUターン。多くのチェーンストア、経営者に影響を与えた、日本リテイリングセンター渥美俊一氏の率いるペガサスクラブにて、10年間にわたって各種セミナーを受講し、徹底的に経営の原理原則を学び続ける。その間、経営に携わった地元企業で業態転換を推進し、約8年間で100倍の規模へ導く。10年後、同社退職。(現在、当該企業は380億円に成長中)

 

1986年 中小企業の経営コンサルティング活動を開始。同時に、再開発コーディネーターとして国・県の都市開発に従事。 その後、中京、東京を中心に、アメリカ、アルゼンチン、その他多くのコンサルティング活動に従事。

 

2001年 地方中小企業の成長推進のための経営セミナー(『元気塾』および『革真塾』)を開始。豊富な渡米歴をベースに、論理性重視の『原理原則』論を展開。

 

2002年〜 福岡大学経済学部ベンチャー起業論の非常勤講師として毎年定期的に講義活動中。

 

2003年 福岡県『若手起業家育成塾』の常勤講師として2年間活動。

本講座

   |    |     |    |    |    |

東京

大阪

徳島

福岡

宮崎

鹿児島

名古屋

沖縄

お試し受講

技術演習講座

   |    |     |    |    |    |

東京

大阪

徳島

福岡

宮崎

鹿児島

名古屋

テーマ別セミナー

   |    |     |    |    |    |

東京

大阪

徳島

福岡

宮崎

鹿児島

名古屋

政策セミナー

   |

東京

福岡

海外ツアー

      |

アメリカ

ASEAN

革真塾生の書籍

申し込み手順
▶︎ ▶︎
HPから入力 受講料お振込 登録完了

下記「受講申し込み」より必要事項を入力ください。

同伴される社員様は同伴社員にチェックされ、法人名と社員様氏名をおひとり1回ずつ入力してください。

受講料を下記口座番号へお振込ください。

※各地塾毎に振込口座が異なりますのでご注意ください。

入金が事務局側で確認ができ次第、名簿に会社名・受講者名が登録されます。

福岡銀行 黒門支店

(普通) 1668104

株式会社 REX’S(レックス)

代表取締役 山崎 正裕(ヤマサキマサヒロ)

*お振込手数料はご負担ください

受講料
259,200円 (税込)

革真塾の講座を初めて受講する際、初年度のみ入会金が必要となります。

12講義分の一括前払いなります。分割払いは出来ませんのでご注意ください。

259,200円 (税込)

注1)新規受講者は上記「入会金」と「受講料」の合計金額  【518,400円】

注2)欠席時のDVD、レジュメの無料配布はいたしませんので、予めご了承下さい。

注3)貴社同伴社員の受講料・・・1講義1人当り 10,800円(10,000円+消費税)(講義毎の当日払い

   でも結構です)

※その他、注意事項等は各地運営委員にお尋ねください。

★オブザーバー(お試し)受講:10,800円(税込) お申し込み

※・本講座のオブザーバー受講は、1地域のみ可能となります(複数地域のオブザーバー受講は不可)

 ・受講に関する諸条件(受講回数や選択できる講座)は受講地域毎に異なります。

受講申し込み

受講申し込みについては以下の「受講申し込み」から必要事項を参加お一人ごとに入力をお願いします。(「受講申し込み」をダブルクリックしてください)